男性

展示会装飾施工業者へ依頼|他者より際立ったブースで業績向上

レイアウトによる集客効果

オペレーター

企業の展示会イベントにブースを出展する際、その展示会でより高い集客効果で多くの顧客から名刺をもらいたいと考える場合にはそれを実現するために知っておくべきポイントがあります。そのポイントは様々ありますが、その中でもブース施工業者とのプランニングでのブースの設計計画はとても重要なポイントとなります。
ブース施工業者とのプランニングでは、その業者によっては集客効果についてのアドバイスを提示してくれる業者もありますが、そうでない業者もあります。そういった場合に備えて、自身でもどういったブースをプランニングすることでより高い集客効果を得られるのかを知っておく必要があるのです。まず、施工業者とレイアウトについての計画を立てましょう。レイアウトのプランニングでは展示会に参加する来場者がブースに入ってきてくれるかどうかを左右します。展示会に出展するブースのレイアウトで気をつけるべき点は、あまりゴチャゴチャさせないことです。来場者が通路からみて、そのブースの全体像を捉えることができるかどうかが大切なのです。全体像を捉えることができると、そこがどういった製品やブランドをアピールしているブースなのかが分かり易くなるのです。次に、ブース内の動線についてです。来場者がブースに大量に入ってきた際にスムーズな流れを作りつつ製品やブランドをしっかりとアピールできる動線を実現するレイアウトを考える必要があるのです。そのためには、ブース内での来場者が通る通路を広めにとる必要があります。しかし、あまりに広くとり過ぎると展示物を置くスペースが足りなくなってしまうので注意が必要です。施工業者とのレイアウトのプランニングではこういった点を考慮してどういったブースを立てるのかを計画することが大切でしょう。